交通事故の接骨院での施術の費用が気になる方へ

文責:柔道整復師 松永 圭司

最終更新日:2020年07月14日

交通事故で施術費用が相手方負担となる理由

 交通事故に遭って怪我をした場合には,怪我の施術費用を誰が支払うのかという問題が生じます。
 基本的に交通事故を引き起こした方が,怪我の施術費を支払うべきだと考えられています。
 そのため,相手方がいる場合には,交通事故を引き起こした原因がどちらにあるのかということが問題とされる場合が多くあります。

交通事故で施術費用が賠償されない場合

 施術費用が相手方から賠償されない場合もあります。
 そのような場合には施術費用がご本人様の負担になってしまうおそれがあります。
 ご自身の施術費用が相手方から賠償されるものなのか,自己負担しなければいけないものなのか気になる方は多くいらっしゃるかと思います。
 この点に関しては交通事故の施術費用に関する裁判が参考になるのですが,法律に詳しくない一般の方が,正確に理解することは難しく,交通事故に詳しい弁護士に相談することが必須です。
 きたえる鍼灸接骨院は,お客様が安心して施術を受けることができるよう,交通事故に詳しい弁護士と連携を深めることにも努めております。

交通事故による怪我の施術費用の負担

 接骨院で施術を受ける際に,怪我の施術費用は誰が負担するのか疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
 交通事故の被害に遭って接骨院で施術を受ける場合の施術費用は,基本的には損害賠償として加害者が負担しますが,過失の割合によっても異なる部分ですので,不安のある方は,一度当院までお尋ねください。

交通事故の怪我に関する各種保険

 交通事故の施術費用に関しては,健康保険,自賠責保険,相手方が加入している任意保険,ご本人様が加入している任意保険などさまざまな保険が使用できます。
 保険について不安のある方は,一度当院までお尋ねください。
 各種の保険について丁寧にご説明させていただきます。

PageTop